クロネコ@ペイメント
ソリューション画像
ショッピングカートを見る
▼ フリーページ
▼ 商品検索

▼ ショップ紹介

     
星の数ほどのネットショップの中から、 『アメリカンマーケット』にお越しくださってありがとうございます。
『アメリカンマーケット』のショップ名の通り、 アメリカン・アンティークとパイン材の家具の店からスタートしました。
今は、アメリカだけでなくヨーロッパ・アンティークも入荷します。
主にアメリカ・イギリスから買い付けをしています。
蚤の市のようなさまざまなアンティーク 
どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ
相互リンク募集カウンター レンタルサーバーカードローンキャッチアップ
ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ
ホームページ作成
エンジン無料登録


コスチュームジュエリーとは?

コスチュームジュエリー」は、日頃あまり聞きなれない言葉だと思います
コスチュームジュエリーは、宝石や貴金属ではない素材で作られたジュエリーのこと
劇場で衣装(コスチューム)のように使われたことからその名前がつけられました

「デザイン性」「かわいらしさ」「豪華さ」
1940〜60年代には、アメリカのセレブがパーティーに出席する時に
本物ではなく、気軽につけられる豪華なデザインのコスチュームジュエリーが愛されました。
ココシャネルは、有名なブランドですが、コスチュームジュエリーの価値を高めたデザイナーの一人です
現在は、さまざまなメーカーのコスチュームジュエリーのコレクターが沢山います。
もっとも有名なデザイナーは「ミリアムハスケル」
豪華なビーズとそのデザイン性が愛され、コレクターが多いため高額で取引されています。

アメリカではコレクターが多くコレクター本がたくさんでています
日本でも人気が出てきました

手ごろなメーカーでは「トリファリ」「コロ」「JJ」など特色のあるメーカーが沢山あり、
また、刻印のないジュエリーも愛らしいデザインと色使いに目を奪われます。

実は、ヴィンテージジュエリーとして
50〜60年代は、日本製のジュエリーもその繊細さから人気があったのです

アメリカ製のものとはまた少し違った懐かしさを感じることができます

現在、1960年代に流行った大ぶりなアクセサリーが流行していますが、時を経てきたコスチュームジュエリーは
同じ素材でも味わいを感じます

■Miriam Haskell ミリアムハスケル■
・ ■Trifari トリファリ■
■Coro コロ■
■Vogue ヴォーグ■
■Juliana ジュリアナ■
■Monet■
■B.S.K■
■J.J■
■Avon■
■vendome ヴァンドーム■
■1928■
■Napia■
■Lisner■
■Les bernard■
■Sarah Coventry■
ショップランキング オミセウェブ ファイヤーキング通販ランキングアクセサリーサーチアンティークサーチZakkaSearchCalamelに出店中雑貨ショップ検索サイト*雑貨ファン*サーチエンジン雑貨ショップ&商品検索サイト 雑貨マニアカントリー家具人気ランキングパイレックス人気ランキング
アンティーク雑貨
アンティーク雑貨
アクセサリー
アクセサリー
カントリー雑貨カントリー雑貨
アメリカ雑貨・USAアメリカ雑貨